歯周病 | 甲府で安全・安心の歯科治療なら甲府駅前歯科医院

甲府で安全・安心の歯科治療なら甲府駅前歯科医院

ご予約・お問い合わせ
0552355466
24時間WEB予約

歯周病

成人の80パーセント以上が感染

成人の80パーセント以上が感染

「歯がぐらぐらする」「歯みがきをすると歯ぐきから血が出る」など、気になる症状はありませんか?
こうした症状があるなら、歯周病にかかっている疑いがあります。放っておくと歯周病菌が顎の骨まで溶かしてしまい、歯が抜けてしまう可能性も出てきます。

歯周病は日本人が歯を失う原因の第1位となっており、成人の80パーセント以上が感染、もしくは予備軍だと言われています。静かに進行する歯周病を早期発見・治療するためには歯科医院での診療がカギです。気になる症状があれば当院へご相談ください。

歯周病の原因

歯周病の原因

歯周病の原因は、プラーク(歯垢)の中に棲んでいる「歯周病菌」です。プラーク1mgの中に約1億個も存在すると言われています。つまり、毎日の歯みがきが不十分だとむし歯だけでなく歯周病にもかかりやすくなるのです。

・初期段階(歯肉炎):

歯ぐきが炎症を起こし、赤みがある

・第2段階(歯周炎第1~2度):

歯ぐきや顎の骨、歯との間まで炎症を起こしている状態

・第3段階:

顎の骨が破壊されて、溶けている状態

甲府駅前歯科医院の歯周病治療

当院では歯周病の検査をさまざまな方法で行うことで、早期治療や予防に努めています。
歯周病が重度まで進行している場合は、歯ぐきを切開する外科処置が必要です。
・歯周ポケット掻爬(そうは)術
比較的軽症の場合に行う手術方法。歯ぐきに麻酔をして、歯周ポケットから歯石やプラークを直接除去します。
・フラップ手術
歯周ポケットが深くなった場合の手術方法。歯ぐきを切開し、顎の骨から剥奪させて歯根を露出して、歯石やプラークを除去します。
・GTR法(組織再生誘導法)
歯周組織を回復させるための方法。歯と歯ぐきの間をきれいにして、組織を再生させたい部分に人工の膜を入れ、スムーズな再生を促します。
・エムドゲイン法
歯周組織を回復させるための方法。歯ぐきの中に「エムドゲインゲル」という薬品を入れ、歯周組織の再生スペースを作ります。

レーザーを使った歯周病治療

レーザーを使った歯周病治療

レーザー治療は、その殺菌力から歯周病に対する高い効果が期待できます。照射するだけで広範囲を殺菌できることや、妊婦さんでも使用できる安全性が特徴です。

レーザーを用いると、ブラッシングや従来の器具では取り除ききれない歯周病菌でも痛みもなく除去できます。当院では、YOSHIDA社製のオペレーザーPRO(炭酸ガスレーザー)のレーザー機器を使用。精度の高い治療を行っています。

早期発見とメンテナンス

早期発見とメンテナンス

歯周病を軽く考えている方は少なくありませんが、実は非常に恐ろしい慢性病です。完治したと思って放っておくと、再発する可能性が高いという特徴があります。再発を防ぐためにも、定期的な検査を行って「早期発見、早期治療」することが大切です。常に快適な口腔内環境を保ち、歯周病を防ぐよう心がけましょう。

ページトップへ