口腔外科 | 甲府で安全・安心の歯科治療なら甲府駅前歯科医院

甲府で安全・安心の歯科治療なら甲府駅前歯科医院

ご予約・お問い合わせ
0552355466
24時間WEB予約

口腔外科


甲府駅前歯科医院の口腔外科治療

親知らず(埋没歯)の抜歯

親知らずは永久歯の中でも最後に生えてくる奥歯。正常に生えてこないケースが多く、斜めに生えてきたり、歯ぐきに埋没したままになったりすることがあります。
歯ぐきに炎症が起こる「智歯周囲炎」や虫歯になりやすく、さらに隣の歯を虫歯や歯周病にさせてしまうこともあり、抜歯が必要になる場合があります。
埋没歯の抜歯は、歯ぐきを切開したり、歯を分割したり、特殊な治療になることがあるため、一般歯科ではなく口腔外科での処置が主流です。お悩みの方はなるべくお早めにご相談ください。

歯牙移植・再植

永久歯を抜歯し、歯が欠損した場合、入れ歯やブリッジ、インプラントが必要になりますが、別の歯牙を利用して移植する方法もあります。移植の成功には条件があるため、すべての症例には対応できませんが、親知らずなどを抜歯して余った歯を活用できる手段として有効な治療法です。
また、スポーツや事故などで歯が脱臼したり抜けたりしてしまった場合、早急に処置を施せば再植できる可能性があります。もしこのようなことがありましたら、歯牙が乾燥しないよう口の中に入れたままにするなどして、なるべく早くご来院ください。

口腔内のできもの

舌や頬の内側のできものは、良性腫瘍の場合と悪性腫瘍(口腔ガン)の場合があります。まずはご来院いただいて検査を行い、口腔ガンなど重度の症状の場合は専門機関をご紹介します。

口腔外科治療の医療連携体制

口腔ガンなど重度の疾病の場合は、専門の設備が整った医療機関をご紹介し、紹介先で治療を受けていただきます。当院では「山梨県立中央病院」「市立甲府病院口腔外科」「山梨大学医学部」をご紹介しています。

ページトップへ