審美歯科|甲府で安全・安心の歯科治療なら甲府駅前歯科医院

甲府駅前歯科医院

    • ご予約・お問い合わせ

    • 0552355466
    診療時間9:00~13:00・14:30~18:30(土曜は17:00まで)
    休診日木・日曜祝日 ※祝日のある週の木曜は診療
24時間WEB予約

COSMETIC

審美歯科

機能性と審美性を両立

口元が美しく整っていると、自然と自信が持てて表情も美しくなります。表情が美しくなれば、普段の生活も楽しく活動的なものになってくるでしょう。生活にとってプラスになる口元の美しさを実現するための診療科目が「審美歯科」です。

しかし、単に歯を白くするといった見た目だけの美しさではありません。歯並びや咬み合わせ、歯肉など、お口の中全体のバランスがとれた状態を作り出すことが真の審美歯科と考えております。歯の機能性と審美性を両立させることで、本来の健康的な生活を手に入れることができます。

審美歯科7つのポイント

1.歯の形、先端のライン

歯の形や大きさ、先端のラインが揃っていないと、歯並びが悪いわけでもないのに不揃いに見えてしまいます。このような場合は、セラミック治療で歯の大きさを整えたり、先端のラインを揃えることで、歯並びをきれいにできます。

治療前

治療後

患者様のご希望 前歯をきれいにしたい。
治療内容・費用 セラミック治療(ジルコニアセラミック使用)・100,000円(1本)×6本
メリット 自然な感じに仕上がる、プラークが付きにくいので虫歯・歯周病の再発のリスクが低い、耐久性がある、アレルギーの心配がない。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる。

2.歯の色

黄色味がかった歯や変色してしまった歯などは、ホワイトニングセラミック治療で自然な白さにしていきます。健康的な白い歯はさわやかな笑顔を演出します。

症例1

治療前

治療後

患者様のご希望 歯を白くしたい。
治療内容・費用 セラミック治療(ジルコニアセラミック使用)・100,000円(1本)×6本
メリット 希望通りの白さにできる、自然な感じに仕上がる、プラークが付きにくいので虫歯・歯周病の再発のリスクが低い、耐久性がある、アレルギーの心配がない。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる。
症例2

治療前

治療後

患者様のご希望 歯並びと見栄えをきれいにしたい。
治療内容・費用 セラミック治療(オールジルコニアクラウン使用)・80,000円(1本)×6本
メリット プラークが付きにくいので虫歯・歯周病の再発のリスクが低い、耐久性がある、アレルギーの心配がない。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる、ジルコニアセラミックに比べて透明感に劣る。
症例3

治療前

治療後

患者様のご希望 古い差し歯をやり直してきれいにしたい。
治療内容・費用 セラミック治療(メタルセラミッククラウン使用)・60,000円(1本)×6本
メリット プラークが付きにくいので虫歯・歯周病の再発のリスクが低い、耐久性がある。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる、ジルコニアセラミックに比べて暗い、金属アレルギーの心配がある。

3.歯並び

歯並びは審美歯科における重要な要素の一つです。矯正部分矯正セラミック治療など、お一人お一人の歯や顎の状態によって、適切な施術をご提案させていただきます。

治療前

治療後

患者様のご希望 歯並びを直して歯を白くしたい。
治療内容・費用 セラミック治療(ジルコニアセラミック使用)・100,000円(1本)×6本
メリット 治療期間が矯正治療に比べて短い、セラミックを用いることにより希望通りの白さにできる。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる、歯を削る必要がある。

4.抜けた歯

抜けてしまった歯を放置することは、機能的にも審美的にも大きなデメリットになります。セラミック治療インプラントなど、お一人お一人の状態によって適切な施術をご提案させていただきます。

治療前

治療後

患者様のご希望 抜けた所に歯を入れたい。
治療内容・費用 ブリッジによる歯冠修復(ジルコニアセラミック使用)・100,000円(1本)×3本
メリット 治療期間がインプラントに比べて短い、セラミックを用いることにより複雑な歯の色も再現できる。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる、歯を削る必要がある。

5.歯と歯茎の境の色

補綴物の劣化や歯肉の退縮により、歯と歯茎の境目の色が変色してくる場合があります。この場合、セラミック治療レーザー治療により境目の色をきれいに整えていきます。

治療前

治療後

患者様のご希望 前歯をきれいにしたい。
治療内容・費用 セラミック治療(ジルコニアセラミック使用)・100,000円(1本)×4本
メリット 金属の裏打ちがないジルコニアセラミックを用いることにより、歯と歯ぐきの境目がより自然に見える。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる。

6.歯の詰め物

金属の詰め物(インレー)は、笑った時など口を大きく開けると目立ってしまいます。このような場合は、セラミック治療により天然歯に限りなく近い白さにしていきます。

治療前

治療後

患者様のご希望 金属の詰め物を白くしたい。
治療内容・費用 セラミック治療(セラミックインレー<e-max>使用)・40,000円(1本)×2本
メリット 美しく自然に見える、虫歯の再発が少ない、金属アレルギーの心配がない。
デメリット 健康保険適用外のため費用がかかる。

7.歯肉の色

ピンクの歯肉は健康的な印象を与えますが、紫がかった歯肉はとても不健康に見えます。このような場合は、レーザー治療により明るくきれいな色に改善していきます。

治療前

治療後

患者様のご希望 歯ぐきの黒ずみを取りたい 。
治療内容・費用 炭酸ガスレーザーを用いたメラニン色素除去(上顎のみ)・30,000円
メリット 笑顔に自信が持てる。
デメリット 術後若干の痛みがある、再びメラニンの沈着が起こることがある。

審美歯科で使うセラミック素材

被せ物を白い歯にしたい

ジルコニアセラミッククラウン

オールセラミックの審美性と金属と同等の強度を持っている最新の素材です。セラミックの一種であるジルコニアを使用しているため、金属アレルギーの心配もなく、強靭で自然な仕上がりが得られます。今、もっとも優れていると言われている素材です。

オールジルコニアクラウン

非常に丈夫ということが最大の特徴です。変色や摩耗などの経年劣化も少なく、奥歯に適しています。

メタルセラミッククラウン

見た目の変色に強い素材です。内冠が丈夫なため、前歯・奥歯のどちらでも使用できます。

詰め物を白い歯にしたい

セラミックインレー

目立ちやすい銀の詰め物と違い、白くて自然な美しさが特徴です。丈夫で長持ちし、摩耗しにくいうえ、専用の接着剤を使用することで、虫歯の心配も少なくなります。金属を一切使っていないので、金属アレルギーの心配がありません。

保険診療で銀歯を白くしたい

CAD/CAM冠

ハイブリッドレジンと呼ばれる、セラミックとプラスチックを合わせた白い素材です。保険適用のため、治療費が安価です。

審美歯科について

  • 自費治療になるため、保険診療に比べ費用が掛かります。
  • 審美治療を行う前に歯を削ったり、別の治療を必要としたりする可能性があります。
  • 補綴物は材質や種類により、見た目や強度に差が出ることがあります。
  • 補綴物は患者様によっては使用できない素材があります。
  • 補綴物が硬過ぎると、噛み合わせたときに歯肉や天然歯を傷つける場合があります。
  • 審美治療で使用する薬剤が患者様によっては痛みを感じたり、しみたりする場合があります。
ページトップへ