補綴治療(歯を入れたい)|甲府で安全・安心の歯科治療なら甲府駅前歯科医院

甲府駅前歯科医院

    • ご予約・お問い合わせ

    • 0552355466
    診療時間9:00~13:00・14:30~18:30(土曜は17:00まで)
    休診日木・日曜祝日 ※祝日のある週の木曜は診療
24時間WEB予約

PROSTHODONTICS

補綴治療(歯を入れたい)

失った歯を取り戻すために

補綴治療とは、歯が無くなった部分を補う治療のことです。虫歯や歯周病、その他事故などで歯を失った場合、そのままにしておくとどうなるでしょうか。歯が無くなった部分の骨がやせてきたり、隣り合っていた歯がずれてきたり、咬み合わせが悪くなってきたり、と様々な症状があらわれます。将来のお口の健康を考えると、早めに治療することをおすすめします。

歯を失った時の代表的な治療法としては、「インプラント」と「入れ歯」と「ブリッジ」があります。それぞれにメリット・デメリットがあり、お一人お一人の状況によっても選択が異なってきます。当院では治療前に十分なご説明を行い、ご納得頂いた上で治療を開始させて頂きますので、ご安心ください。

各治療法の比較

インプラント 入れ歯 ブリッジ
メリット メリット メリット
  • かたい物でもしっかり噛んで食べられる
  • 噛んだ時の刺激が伝わるので、顎の骨がやせにくい
  • 周囲の歯に負担をかけたり、削ったりする必要がない
  • セラミックの人工歯なので、見た目が美しい
  • 他の治療法に比べ、治療期間が短い
  • 様々な症例に対応することができる
  • 保険の入れ歯を選ぶと、費用がおさえられる
  • 入れ歯に比べると、違和感が少ない
  • 保険のブリッジを選ぶと、費用がおさえられる
デメリット デメリット デメリット
  • 自費なので、保険に比べて費用が高額
  • 外科的な手術が必要になる
  • 通院回数が多くなるので、治療期間が長い
  • 治療後も定期的なメンテナンスが必要
  • かたい物が噛みにくい場合がある
  • 慣れるまで違和感を感じたり、発音がしづらい場合がある
  • 合わなくなった場合、メンテナンスが必要になる
  • 両隣の歯を削らなければならない
  • 両隣の支えになる歯に負担がかかる
  • 噛んだ時の刺激が伝わらないので、歯が抜けた部分の顎骨がやせやすい
ページトップへ